FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「花壇が斜面で、土が流出する問題」その後
前記事はこちら。

その後この花壇がどうなったのか?の記録です。

花壇の植え替えは、5月と10月、大体半年ごとにやっています。

まず、半年後の春。
20160530231125846.jpg

けっこう土と石がまじってしまってますね・・・
梅雨入り前でしたが、超大雨が降ったときに砕石までコロコロ流出したので
植え替えを機に、こちらの砕石も一度洗うことにしました。


春は雑草の育つのも早い!もうボサボサです~
20161022161401004.jpg


土の混じった砕石を取り出して、水洗いジャブジャブ。
20161022161412953.jpg


元に戻して、土を整えて、こんな感じに。
20161022161419153.jpg
軽い水洗いで、石自体はちゃんときれいになります。



さて、その更に半年後。秋の植え替えシーズンです。

今年は台風が何個も続けてやってきて、夏後半は雨ばかりでした。
なので土もけっこう流れてます・・・
(写真は裏側からのものしかなかった・・・)
20161022161935066.jpg


前回同様、水洗いでジャブジャブ。
問題なく、きれいになりました。


そしてその翌日、また大雨が降るという・・・苦笑
20161022161927565.jpg
これ、確かに土は流出しないんだけどさ、こんなに水たまっちゃっていいんだっけ・・・w


少し土を足して、冬のお花たちを植えました。
20161022161924009.jpg


やっぱり半年ごとに石は洗いたい感じですね・・・
次回は、砂利の下に敷くシート(網目状)を土と石の間にはさんでみようかな・・・
石の取り出しが少し楽になるかも?
スポンサーサイト
続・モグラとの闘い
なんだかモグラでカテゴリがひとつできそうなくらい。(;´Д`)

先日、モグラの通路を砕石で塞いでやったところ
こちらの思惑通り、芝生にモグラ塚はできなくなったのですが

そしたら今度は、ぐるっと遠回りして、反対側からモグラ出現ー!!
モグラも、必死です。(;´Д`)

途中、厚さ数センチの砂利+防草シートを破って塚を作りつつ…




今度は、深さ30cmくらいはあるレンガ壁の下から、出てきたようです。



水色部分、建物の基礎をよけるように、
黄色マルのところにある穴へとトンネルが続いていました。


さてどうするか・・・


我が家にあるあぜ板40cm幅。
仕方ない、これを埋めてみるか・・・

レンガ壁にそって穴を掘り、あぜ板を埋めます。
ゴムハンマーで、とんとんとんとん。



矢印の方向に、トンネルを作っている感じでた。


あぜ板でうまく塞げないところは、砕石で。




しかしもっと下堀りすればよかったなー、思ったより入らなかった。
結局、あぜ板の到達深度は60cmくらい。

なんか、この程度では更に下から掘って出てきそうですが・・・
その時はまあ、出てきてから、考えよう。


さて、それから5日後。
新しいルートが閉鎖されたからか、旧ルートでいつものようにモグモグ出てきました。
この場所は、唯一モグラが地表に出られる場所だったのですが
今回できたモグラ塚をもとに、ねぐらにつながるトンネルをつきとめました。

トンネルは、玄関のタイルデッキの下から伸びておりました。
ここに寝室があるのかな~。

で。こちらも、塞ぎました。(砕石で)

これによって
実は、モグラ包囲網が完成したことになりました。
モグ活動域の周りを、一応それなりの深さのもので仕切っている状態です。

さて、地中の通り道を遮ることばかり考えておりますが、
モグラも最終的には地上を移動するはず(日光に当たると死ぬ、は都市伝説ですよー)なので
地上のルートも、遮ってみました。



モグラの穴の直径が5cm程度なので、体長15~20cm程度と推測し
高さ40cmの壁ですドーン。(単にあぜ板が40cm幅だっただけですがドーン)

地上は、もう塀の外に落ちるしかありません。(落差1mくらい)
落ちたらさすがに、帰ってこないでしょう・・・
そうなってくれたら、一番助かるんですけどね・・・


前回はモグラトンネルをふさいだ10日後くらいに新しくモグラ塚ができたので、
少なくともそれくらいは様子見ですね・・・
現在、包囲網完成から3日目です。

これでだめだったら、トンネルに罠しかけるしかないかなあとか考え始めています。。。

また結果ご報告します。
「インターロッキング張りの目地にある砂が花壇に流れ込んでしまう問題」
さて、花壇の土流出はなんとかなりました。
続いて、「インターロッキング張りの目地にある砂が花壇に流れ込んでしまう問題」です。


インターロッキングの良いところは、

◇オッシャレーな仕上がりになること
◇目地に水が流れ込むので水はけが良いこと、
◇ブロックを固定していないので部分的な修理が可能なこと
 などだそうですが

一方でデメリットとして
◆目地の砂(珪砂)は時間が経つと減ってしまうので、適宜補充が必要
◆目地から雑草が生えることもある
◆(私個人的には)掃き掃除が難しい。高圧洗浄なんてもってのほか。砂が出てきてしまうよ・・・


・・・なんてこともあります。

さて、
デメリットのひとつめ、 「適宜目地の砂を補給すべし」なのですが。
うちの問題花壇、目地が花壇とつながっていたので、
今まではいくら砂をまいても花壇に流れてしまってました。



そこで、幅の広い二か所だけ、モルタルで栓をしました。

 20150921135650149.jpg

さらに、先日の作業で余ったものがあったので
テラコッタスプリットを、インターロッキング側に敷き詰めました。
(土だと、どうしてもブロックと同じ高さを維持するのが難しいです・・・。)


目地の珪砂が落ち着くまで、まだ様子見です。
完全には防げない気がするけど、でも前よりは少しマシかなあ・・・。


「花壇が斜面で、土が流出する問題」
(※「夜ふかし」、好きです。笑)


さて、問題の花壇

エクステリアとかもやる仕事をしている父に相談した結果、こんな感じになりました。

20150921135654907.jpg



斜面のふもと側5~6センチに、砕石をつめてあります。
深さは15cmくらい、つめました。
(5cmくらいでいいって言われてた気もするけど・・・)

砕石は、テラコッタの割れたようなやつです。15kgで500円くらい。
大小いろんな大きさがあると、締まっていいそうです。
(鉄○DASHの船橋作りでもそういうこと言ってたよなあ)


元々植わっていたアメリカンブルーをせっせと移植して、
ふもと側の土を掘り、斜面の上の方、土が足りないところに戻していきました。
(アメリカンブルーは何事もなかったかのように定着しました。よかった・・・)

テラコッタスプリット、軽いし粒小さいのもあるしこれで大丈夫かなあ・・・と不安でしたが
なんといってもお安い上に見た目が良いので、
これでなんとかなってほしいなあという希望的観測で、採用しました^^;


さて、結果。

実はこの翌日、大雨が降りまして。(!)

まだ石が馴染んでないかも、飛ばされちゃうかも…!とかいう心配もよそに、
斜面の土はしっかり残り、歩道への流出もまったくなし。
雨降りの中、何度か確認に行きましたが
やっぱり土らしいものは流れ出ていませんでした。やった!父ちゃんすごいね!

20150921135532532.jpg
(今までは、こんな感じで土が流れてました。)

とりあえず問題は解決しましたが、こういう、ストーンマルチもそうですが、
土と石が直接接しているのって見栄え的にどうなんだろ・・・

今はいいけど、月日が経つと汚くなるのかなあ(ーー;)
まあ汚れても目立たない同系色を選んだし、
石が土まみれになっちゃったら洗って戻せば大丈夫かな・・・?


また問題出てきたら、記事書きます ^^;

■その後の様子はこちら

花壇が斜面になっていて、色々困ってます。
我が家は坂の途中にあります。
そのため駐車場が微妙な坂になっていたりするのですが、
歩道に面するこの花壇も、実は斜面になっています。

20150921135700778.jpg


角度でいうと、大体8°くらい。

設計の人がどういう意図でコレ作ったのか理解に苦しむ
(優先順位の低いこの花壇が坂道の犠牲になったんじゃね?と思っている)のですが、
当時のわたしは「プロがこう設計するんだから、これで植栽できるんだろう。」
と思い込んでいました。(この写真は対策を講じた後のもの)


が。


①風で土が飛ぶ ・・・のは、まあ普通の花壇でもそうなので仕方ないですね。



②大雨が降ると、土が斜面の下の方に流れていってしまう
  ⇒斜面の上の方に植わっている植物は根元の土がなくなってしまう
  (これは承知で植えましたが、斜面はただでさえ水はけが良すぎる状態なので
   ルリマツリが枯れやすい・・・)



③↑からさらに大雨が続くと、歩道に土が流れ出てしまう
  ⇒流れ出た土は、さらに隣家(今は空き地)の入り口の前をさらに流れていく・・・
20150921135532532.jpg
(お隣は旗竿地なので、必ずここが出入り口になるのです…)



④土が少なくなると、となりのインターロッキング張りの目地に入っている砂が花壇に流れ込んでくる  ⇒インターロッキング的にも良くないし、花壇的にも迷惑



ということで問題山積み、とにかく花壇の土が流出するのは
未来の隣家様との関係に影響するので、今のうちになんとかせねば。

ということで、動き始めました。



・・・長くなるので続きます・・・

⇒「花壇が斜面で、土が流出する問題」

⇒「インターロッキング張りの目地にある砂が花壇に流れ込んでしまう問題」

再び登場、モグラさん!
先日、モグラトンネルの通り道にガラを詰めてやった話から、10日が経った頃。

隣の空き地が、草刈りのおじちゃんたちでワラワラしてたからか、
我が家にまたモグラ塚ができました。

・・・しかし!ちゃんと行き止まってくれたようです~!
写真の、青アミカケのところが、ガラの詰まっている場所。

20150921135315196.jpg


この先、庭の中心の方にはモグラ塚など一切できていなかったので、
どうやら侵入は防げたようです^^ よかった~


このあと、息子が穴を掘り返していたので
たぶん・・・もうこっちには来ないんじゃないかなあと期待したい。

そろそろココ、花壇作りたいんだよー。

モグラ対策、その後。
先日、モグラトンネルの通り道にガラを詰めてやった話から、一週間が経ちました。


あれ以来、これまで毎日のように出来ていたモグラ塚が、
パタリとできなくなりました。


というか、ぶち壊したトンネルの修理すらしていないみたい。
なんだろう、壊しすぎたかな(´_ゝ`)

予想では、
ぶち壊したトンネルのところは修復→モグラ塚できる、
タマリュウのところで行き止まり →やったー成功! ってなるはずだったんですが

もうこっち来てくれなくなったみたいですね・・・
・・・いや、万々歳ですけど。

うちのモグラさん気が強そうなので、
もうちょっとバトルかなと思ってた。スン(・ω・)


今、それから一週間経ったところですが
モグラが庭の中に入ってきた形跡はありません。


これは、成功かもしれない!!!
よかったーよかったよー(´Д`)



・・・と思っていたら、昨日、これ!汗



わああモグラ塚!!!
・・・って思ってたんですけど・・・



・・・・・・これさあ、なんか違うんだよね。
塚の大きさは、直径数cm。小さい。

あと、土がさ、よく見るとなんかカニの砂だんごみたいなんだよね。

一度体内(口内)に入れて、出さないとこんな形にならないと思うんだ・・・


先日ガラ詰めたトンネルは、まったく修復された様子がないし、
これもしかしてモグラじゃないんじゃない!?(希望的観測)


で、ネットで同じような画像探してみたら、
これ、ミミズの糞塚だそうです!!!!!


あ~そりゃモグラも来るわ!!

モグラ塚と同じように、毎日のように、コレも出てたんです。
もう全部モグラの仕業だと思ってた・・・


・・・ということで一瞬ヒヤリとしましたが、
とりあえずモグラ追い出し作戦は成功した模様です^^

よかった~穏便(?)に終わって・・・


ミミズの糞塚も、見た目がよろしくないので
芝生の上ではあんまりやってほしくないのですが、
まあサクっとすくって木の根元にでもまいてやることにします・・・
ミミズの糞土って売り物になってるくらいのシロモノなんですね・・・

モグラ対策
先日モグラが出てから、毎日のように新しくモグラ塚が出来ていた我が家の庭。



何か対策せねば・・・ということで、
ひとまず「ねぐらに追いやる」目的

ペットボトル風車をいくつか、地面に差してみました。



「モグラは神経質で、音や振動を警戒する」という性質があるという話を聞き、

一晩でも引っ込んでくれれば(ねぐらと餌場を通行止めにしてやるわ!)
・・・と思ったのですが。


も、全然だめ。

その日は風も強く、風車一晩中めっちゃ回ってたんですけどね。

その後も、モグラ塚ができるたび、
近くに風車差したり、穴の真上からブッ差したりもしたんですけど、
我が家のモグラ様はそんなの全然気にしないらしい。

風車のすぐ隣に、新しくモグラ塚ができてたりしました。


もう、芝生はいたるところでフカフカ(下が空洞)ですよ。
あまりの神経の太さに、わたしも強行策に出ました。


前々から狙っていた、
ここ「モグラトンネルの本道(いつも通る道)」でしょ、って場所。

そこを全部掘り返しました。幸い、何も植えていない更地だったので。


案の定、地下10cmくらいの場所に直径5cmくらいのトンネルが、出来ていました。
シャベルで、楽々破壊。


生き物の巣を破壊する行為、正直気持ちのいいものではありません。

でも、私の、大切な庭です。
モグラにとっても、昔からの住処だったかもしれません。
どちらの所有権、とかはありませんけども。

人間の都合だけど、こちらは被害を被っているので、
人間の持てる力を使って、モグラさんには引っ越してもらいます。
心を鬼にするよ。悪いね。

・・・ていうか、隣は空き地なんだからそっちのほうが色々餌に困らないでしょうよ・・・
うちは別に大して土肥やしてないんだから。。
(・・・と思ったけど、別の場所ですが掘り返してみたらコガネムシの幼虫とか結構出た・・・)


・・・なんか道徳的にどうなのみたいな話になっちゃいましたが、
殺すわけじゃないのでそんな大層なことじゃないですよ^^;


さて、ぶち壊したトンネル。
ここを、もう通れないように「あぜ板」差し込もうと思ってたんですけど。


コンクリに沿ってトンネルができていたので
20cmくらい掘るとコンクリ下の砕石がゴロゴロ出てきてしまいました。
なるほど。そうだよなあ。
これでは、深さ40cmの畦板は差せません。(もうあぜ板買っちゃったのに・・・)

見た目を気にしなければ、上にはみ出ても…とも思いましたが
門~玄関のアプローチなので、主人のNGが出そう。わたしもあまり気が乗らない。
かといって、あぜ板を裁断するガッツはない。(暑かった)


はあ~どうすんべ・・・暑いし疲れただよパトラッシュ・・・

頭を冷やしてよく考えよう。


コンクリに沿ってトンネルがあるということは、
コンクリのところは掘れないわけですよね。
だったら、コンクリ沿いは畦板なくても大丈夫。うむ。

通り道になってるのは、タマリュウの下なんだから
タマリュウの入り口さえふさいでしまえば・・・?

そうだ、庭の土づくりで出てきたガラ石があるじゃん!あれでふさげばいいよ!


なんて簡単な!
ふつうなら一番最初に試しそうな事。

なんでこんな複雑に色々考えてたんだろう。orz


それならすぐ出来るわ~♪と、暑さも吹き飛んだところで
穴を掘り、石を埋めます。



なんだか、この前読みきかせした「おおかみと七匹の子ヤギ」のお母さんヤギ気分だわ・・・


通り道になりそうな場所は全部で3か所。
コンクリ下の砕石が出てくるまで、深さ20cm程度掘り返して、石をゴロゴロ入れて。



土をかぶせて、上から踏圧。
はい終わり。チョロイ。


今モグラがどこにいるのかわからないけど、
本当にこの塞いだトンネルの元がねぐら側なのかわからないけど、
とりあえず、これで私の本気度は示したぞ・・・!




モグラが出ました(たぶん)
この家に住み始めて4ヶ月。
なんと、モグラが庭を荒らすようになりました。

一度6月頃にモグラ塚のようなものがあって、?と思っていたのですが
昨日一昨日の、急に降った大雨でビックリしたんだか何だか、
久々にモグラ跡が。もう、塚だけじゃないんですよ、明らかにモグラロード。



大雨降った翌日に出来てることが多い気がするんですが、気のせい?


門から玄関までの小道、コンクリが打ってあって通れなかったんでしょうね。
タマリュウの下を、モコモコモコモコ・・・・!!!おおおおおまえさん!!(;´Д`)そりゃないよ



6月頃は、写真の右の方に塚(残土置き場)があったんです。

でも、タマリュウの下を通って、左の方に行ったらしい。


プンプンしながら土を均した翌日、今度は左から、
またタマリュウの下を通って(!)右の方にご帰還なされたと。


アベリアの根元をぐるっと掘り進んでいたり、
そろそろ共生は無理かなってことで
何か対策したいのですが…


モグラ退治って難しいらしいですね。
(というか処分に困るので捕まえたくない。穏便にいなくなってほしい。)

とにかく、タマリュウが通り道になってることはわかったので、
ソコに仕切り入れちゃおうかなあ…

畦板か、芝の根切り版か・・・。






モグラは、夏は地下10cm・冬は地下30cmくらいを掘るらしいので
ほんとは深さ40cm欲しいところ。そうすると畦板かな~とも思うのだけど
長さ120cmをうまく扱えるかな~という不安が。
そう考えると、芝の根切り板を買って深めに入れとく方が用途には合ってるのかな?と思ったり。

畦板は、いずれいろんなところで使いたいと考えているモノなので
もし今回使えなくても使い道はいくらでもあるのですが、
物置がない我が家で、「そのうち使う庭のモノ」は大変肩身が狭く・・・。


さて、どうしようかな・・・



※記事中でご紹介したAmazon商品の価格は、この記事を作成した時点の価格です。
 今後変動する可能性がありますので、参考程度にご覧くださいますようお願い申し上げます。



プロフィール

しろん

Author:しろん
関東南部に住んでいます。
庭の最終目標は、
「季節の寄せ植え花壇」
「ほったらかしでも咲く庭」
「ポタジェちっくな家庭菜園」
 の3部構成です。

 なるべくお金をかけずに、
 素敵な庭をつくりたい。 

最新記事
Keyword

ネモフィラ スギナ ビオラ ノースポール アリッサム プリムラジュリアン シソ ミニトマト オクラ アイビー ブルーサルビア バラ クレマチス 霜よけ ガーデンシクラメン 冬越し パンジー ペチュニア 

画像一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。