*All archives* |  *Admin*

2018/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スギナを食べる虫
春の話ですが、花壇に生えたスギナに、こんな虫が・・・

20161022150125427.jpg

もぐもぐもぐもぐ。
なんと、スギナの葉を食べておるー!!!

え、そんな虫いるんだ!
調べてみたら、どうやら蜂の幼虫みたい。(スギナハバチ?)

天に向かったスギナの葉を、上からぽりぽりぽりぽり食べておられます。
その姿が、なんだか無性にかわいらしい。

でも気がついたらいなくなっていて、
スギナ退治に役立つほどの食欲ではない?のかな~


いやそれにしても可愛い子達だった・・・
また来年、来てくれていいのよ?待ってる~!

スポンサーサイト
ラウンドアップでスギナ退治、2年目②
ラウンドアップで庭のスギナを退治しております。
2年目、2回目の塗布です。
(→昨年の様子は、「スギナとの戦い」カテゴリにまとめてあります・・・)

さて、1回目は4月末に塗布しました。
↓こんな感じでしたねー。

20160426223327824.jpg ※防草シート+砂利エリア
20160426224231357.jpg ※芝エリア
20160426224407282.jpg ※花壇エリア

こんな感じでチョコチョコ顔を出し始めたスギナに、
ラウンドアップマックスロード25倍希釈液を軍手で塗布しました。

・・・いや本当に、ラウンドアップ様は素晴らしいですねー。
芝や花壇に出ていたスギナは
あれから3か月になろうかというところですが再発はありません。
周辺の草花や芝も、今回は枯れることなく無事に育ちました。

砂利部分も、去年に比べれば勢いは劣ったかな?と思いますが
やはり防草シートの下で待機している地下茎が多いのでしょうね、
なかなか撲滅には至りません。チョイチョイ生えてきます。
まあ地道にね(・ω・)ノ 
生活に変化があったりして、庭仕事に時間を割けなくなった時
ある程度落ち着いていてくれればいいかなと。。。


んで、ラウンドアップ塗布、2年目2回目(6月初旬)です。

芝エリア、いくつも生えてはいるのですが、
いまいち勢いがなかったり
小さいくせにほふくモードで地面を這うようになってしまったり
芝に薬液がつかないように塗布するのはちょっと難しい・・・

ということで
こんなものを使ってみました。

20160711155015190.jpg
プラコップ、14個108円。
コップのフチからハサミで切れ込みを入れ、そのまま底まで。
中央部は穴になるよう、くり抜きました。

ここに・・・
20160711155039743.jpg

こうして・・・
20160711155033682.jpg

ラウンドアップを浸した軍手をつっこんで、ギュー。


うーん。芝にへばりついてたスギナを独立させるにはいいと思うんだけど、
ちょっとプラコップが小さかったかな・・・手を入れづらい。
指先でキュッキュッと塗布する感じになってしまいました。
(プラコップは通行人に見られるとハズカシイので、
 薬液が乾いた頃に撤去しました・・・!)

そんな感じでちょっと雑な塗布になってしまったのですが、
その後スギナは無事枯れたようで再発もなく、芝はもちろん無事でした^^
今年の目標は芝ハゲを作らない、なので、まあ良しとします(・ω・)ノ
20160711155020267.jpg
(画像中央部に点在するハゲは、去年やっちまった部分です・・・(´Д⊂)
(・・・でも、今7月中旬ですが、スギナは
 注意して見ないと見つからないくらいの
 貧弱なやつが数本ある程度です・・・!うーん。よかったよかった。)


砂利エリアは4月末の第1回塗布前と同じくらいに茂ってきた頃2回目を塗布していたので、
実はこの日は3回目。
こちらは、1ヶ月に1回って感じですかね~。


・・・ちなみに。去年こんな感じ↓だったスギナ畑は
20150716155807297.jpg

今こんな感じです。
20160711155025452.jpg

他の雑草と同じくらい、いや旬の雑草の方が勢いは強いかな?ってくらいです。
うんうん、これくらいならね・・・(=ω=)こっちの血圧も上がらずに済みます・・・

今年はあと2回くらいかしら?がんばろうー

ラウンドアップでスギナ退治、2年目①
今年もスギナの季節がやって参りました~

春休み頃には隣の空き地にツクシが出ていて、焼き尽くしたい衝動に駈られましたが。笑

さて、去年からラウンドアップでスギナ退治を始めたわけですが、今年の庭は4月時点でこんな感じ。


去年とあまり変わらず、防草シートの切れ目からにょきにょき出てきます。


こちらは芝エリア。
○で囲んであるのが、去年特にひどくて
除去時に芝が枯れるなどして、土が減ってしまった部分。
目土を入れてあります。
写真の中に、スギナは今のところ見当たらないですね。

でもやっぱり全滅したわけではなく、
ちょこちょこ生えてます。






こんな花壇にも…
か、かっこわるい。。。


というわけで、第1回ラウンドアップ塗布会、しました。

方法は前回同様、
ゴムテ+軍手の手に
ラウンドアップマックスロード25倍希釈液を染み込ませ、
スギナをやさしくぎゅっと握る方法。


ビタビタになるくらい葉に溶液がつくと、いい感じです。
(ただし滴った液が他の植物に付くとその子も枯れてしまうので、ほどほどに…!)

花壇は念のため、その辺にあったもので花達を保護。



塗布後24時間は雨NGなのに、実は12時間後に雨降りました…orz
でもまあ葉は枯れ始めていたので、72時間経過を確認してから、地上部(葉)をひっこぬきました。

完全に枯れると始末が結構面倒なんですよね…
ボロボロ崩れちゃって。
72時間経過すれば地上部取っちゃってOKだと思ってるので、今回もブチブチいっちゃいました。

それからさらに3日経ちましたが、今のところ問題なさそう。

○の部分にスギナがいますが、これはちょっと花が近すぎるので今回は見逃し。
まあそこそこ花に溶け込んでるし、今はこのまはまで。


こんな感じで、今年はこまめにやっつけていこうと思っています。
薬液はたくさん余ってるし(昨年500mlを購入)、
数年かけて、減っていけばいいかなと。

今年もがんばろー。

tag : スギナ

ラウンドアップを軍手で塗布した、その後。
我が家の芝生にはびこる、スギナ。
20150716155854693.jpg
mcpp等のイネ科以外を枯らす除草剤も考えたのですが、
地上部を枯らすだけで根絶にはならないこと と、
ラウンドアップを購入することは決定事項だったので、要するに、ケチりました。(どーん)

ラウンドアップマックスロード25倍希釈液を軍手でギュっとしみこませて、⇒詳しくはこちら
72時間後、こんな感じになりましたが ⇒スギナvsラウンドアップ 72時間の様子

群れの内側の方は元気そうな緑色。
けっこう残っています。(枯れた地上部は取り除きました)
20150716155529228.jpg


1ヶ月経って、枯れたのは外側の薬がよく付着したであろう部分だけでした。
根っこがつながってて、内側まで枯れないかしら・・・と淡く期待もしたのですが
やっぱり群れの内側は枯れきらなかったので
再びラウンドアップを塗布
することにしました。


前回は、結構大雑把に束を取ってギュっと握ってたので、たぶん中まで浸透しなかったんですね・・・
というわけで、2回目は、なるべく小束で、内側までクスリがしっかりつくように気を付けて塗布しました。


で、一週間経った頃。

20150921163045948.jpg

内側は、まだ元気なミドリ。
20150921163039881.jpg

こんな感じ↓に、十分にクスリが行き渡ったと思われる場所はしっかり枯れているので、
上記もやっぱり まだ足りなかった のでしょう。。。
20150921163052024.jpg

その後また枯れた地上部を取り除き、少しだけスリムになったスギナ群。
(枯れた部分から薬は入らないですからね、ジャマなだけです。)

3度目の正直、また塗りました ・・・(^▽^;)

で、ちょっとこの頃の写真がないのですが(汗)

完全に枯れきらなかったものの、うす黄色っぽくはなってきていたので
3度目の塗布から1週間経過した頃、地上部は全部刈り取りました

8月半ばでしたが、その後はスギナも復活することなく、夏を終えました
この戦いの続きは、また2年目の春、です。

心配していた芝生の枯れですが、
まあやっぱり薬剤を塗布した周辺は若干枯れてしまいました。
20150815194645044.jpg

でも思ったほど広がらなかった(本当に、薬剤が付着したであろう部分のみ)ので
春がきて、新しい芽が広がってくれれば・・・と思います。


→ 1年後の様子(※ざっくり報告)
ラウンドアップマックスロード、塗布後72時間経ったら地上部刈り取っていいの?
ここでひとつ、実験してみました。

こちらの、砂利部分。
20150921164429603.jpg

同希釈液を噴霧から3日後、こんな状態でしたが
地上部が枯れるのを待たずに地上部をもぎ取ってみました。

で、噴霧から1ヶ月後。
20150815194711531.jpg

ヒョロっと1本出てますが、
これは新しく出てきたやつかな・・・?

砂利の下、防草シートが敷いてあるのでたぶん地下茎が下でとぐろを巻いているのでしょう。。。
完全撲滅までは長そうです。



さて。
ラウンドアップマックスロードさんの使用説明で
「成分が根に浸透するまで72時間」というのがあったと思うのですが。


その説明通り、

3日(72時間)経てば、
地上部が枯れていなくても刈り取っちゃってOK、
根はちゃんと枯れるから、
残った地下茎から再発してくることはないよ! 


という証明に・・・なりました?雑すぎる?


地上部枯れていないうちはまだ刈っちゃいけないような気がしますけど、
完全に枯れてしまうと、地表部分で地下茎がブチっとちぎれちゃう んですよね。
可能ならちょっとでも地下茎引っこ抜きたい、と思ったのが実験の始まりでした。


ちなみに、ラウンドアップ使う前は
スギナが出てくるたびブチブチちぎってたのですが、
ものの数日で、そこから新しい葉が出てくるゾンビっぷり だったので
それに比べれば「枯れた」って言えるかなあと、個人的には思っています。


ただこの「72時間」が実現するのは、
「ただし、葉部分にまんべんなく薬液が行き届いていた場合に限る」 っていうのがつくと思うんですよね。

うちの砂利部分はスギナが1本ずつちょこちょこ生えている感じだったので、
十分な量を噴霧できました。


でも別の場所はもう森のようになっていたので、あっちだったら72時間ルールは厳しいかな・・・苦笑
それでも、2週間で地上部は完全に枯れたので刈り取ったところ、
 早すぎたという感じはしなかったですよー(本来は1ヶ月放置)



ラウンドアップを噴霧、…1か月後。
だいぶ時間が空いてしまいましたが、スギナのその後。
↓ラウンドアップマックスロード25倍希釈液を噴霧したあとの様子。

<左>1週間経った頃              <右>2週間経った頃。 

20150921163030553.jpg   20150921163022442.jpg

その後1ヶ月まで放置してみましたが、
"2週間後"の時点で地上部は枯れきってて
落ち葉レベルのカラカラ具合でした。この時点で、文句なしに地上部は刈り取ってしまってよさそう。
厳密には、72時間で刈り取ってOKのようです

もう、この段階だと地下茎を一緒に引っこ抜くのは難しいですね。
引っ張ると、ボロボロとちぎれてしまいます。

地下茎はあきらめて、地上部をせっせと集め処分しましたー。


⇒軍手でギュっとした、芝生部分の1ヶ月後はこちら。




スギナvsラウンドアップ 72時間の様子
①ラウンドアップマックスロード 25倍希釈液 をスプレーでシュッシュしたところ

【シュッシュ24時間後】

※手前半分が、ラウンドアップを吹きかけたところです。
写真ではわかりづらいですが、ちょっとしおれてきています。
色も、元気な緑色から褪せた黄緑になってきました。


【シュッシュ48時間後】

※角度が変わってすみません(+o+)
左半分が、ラウンドアップを吹きかけた部分です。
枯れかかっているのが、遠目に見てもわかります。


【シュッシュ72時間後】

※地面が見えるほどに枯れてきました。
 風で葉がボロボロ崩れてしまうほどに枯れきったものもあります。



②ラウンドアップマックスロード 25倍希釈液 を 軍手でギュっとしたところ

【軍手でギュッ 24時間後】

※①と同じく、元気な緑色は失われ、色褪せています。
 葉の先端部分から茶色く枯れ始めています。


【軍手でギュッ 48時間後】

※夕日での撮影なので、より黄色く見えますが・・・
 枯れ部分が少し広がりました。


【軍手でギュッ 72時間後】

※うーん、この写真ではあまり変わったようには見えない・・・

ちなみに別のカタマリはこんな感じに枯れモードです。



どうやらスプレーの方がうまく効いているようですね。
さっきラウンドアップの公式見てきたら、「スギナの葉からしたたる位に丁寧に」と書いてありました・・・。
それなりにたっぷり薬液つけないと駄目なんですね~

芝の方はとりあえず様子を見て、あまり枯れないようだったら2回戦いきたいと思います。


しかしこの枯草になったスギナ、早く取ってしまいたいなあ…
完全に枯れるまでは1ヶ月程度かかるので、そのまま放置するのが一般的らしい。

72時間で薬の成分が根に浸透するなら、枯れた葉は用済みでは?
しかし、調べてみても「用済みだから処分してイイヨ!」という意見に出会えず。。。

次記事で、ちょっくら実験してみようと思います。

 ⇒実験してみました。


--- その後の経過 --------------------------------

→ 1か月後、2度目、3度目の塗布をしました

→ 1年後はこんな感じでした(※ざっくり報告)



芝の中のスギナには、軍手でラウンドアップをぎゅっ。
(芝の中の~と言いながら、写真は砂利の中のスギナですみません。
我が家の芝エリアは人目につくので、
スギナ握って写真パシャ☆なんてとこ見られたくなくて
裏の砂利ゾーンでイメージ撮影しました;;;)




ゴム手袋の上に軍手をはめて
バケツに入れた薬液にじわ~っと浸したら、
手をグーにしてキュッと軍手を絞ります。
(絞らないと薬液が滴り落ちます。)


ほどよく濡れた軍手で、スギナさんと握手。
一度浸すだけで、十本以上は握れました。

モサモサと茂っているところは、両手でぎゅっ。

このとき葉をちぎってしまうと意味がないので
葉を切らないようにやさしく、でも確かに、しっかりと握ります。
(すごく複雑な気分です。
根絶やしにしようという相手を、
ちぎらないようにやさしく握るという作業。)


一本に対して薬液がついた葉の面積が多いほど効果があるそうですが
芝枯れが怖いので、あまり欲張らずに
芝の背丈より高い位置で握るようにしました。
(葉から吸収して全体を枯らすのだから、
葉の一部に薬剤がつけば一応OK…よね?)


初め、ビニール風呂敷とお弁当用のピンで芝を保護してみたりもしましたが、


思ったほど薬液が芝に滴ってしまうこともなさそうなので、
というかめんどくさくなっちゃって、
ここ一ヶ所しかやりませんでした(ぇ…)


ぎゅってすると、シャンプーの時泡でツノ作る感じ(伝わる?(^-^;)で
スギナがある程度まとまるんですよね。

夕方でしたが、この日は晴れて気温も高めだったので
1~2時間で乾いてくれたように思います。
(乾いてしまえばもう安心!)

ラウンドアップはグレードが3種類あるのですが、
今回使ったマックスロードは1時間経てば雨が降っても大丈夫!とのことで
ソワソワしながら一時間後様子を見に行きましたが、
外見上は特に変化ありませんでした(そりゃそうだ)。


→ ~72時間の経過

→ 1か月後、2度目、3度目の塗布をしました

→ 1年後はこんな感じでした(※ざっくり報告)

ラウンドアップでスギナ退治。
我が家のスギナエリアは、大きく分けて2タイプあります。
タイプに合わせて、塗布方法を変えます。

①現在周りに植栽がない、スギナ地帯

※現在周辺に枯らして困るものはない。
※ラウンドアップは土に落ちた時点で安全な物質に変わるので、
将来何かを植えるとしても大丈夫。

ラウンドアップ25倍希釈液を、スプレーボトルでシュッシュする。
かなり茂っているので、草をかき分けながら丁寧に。


②周りに枯らしたくない植栽があるんだけど、スギナが生えてくる場所

※芝生の中とか、植木の近くとか。
※芝はちょっとくらい枯らしても代替がきくけど、
他の植木は枯らしたくないので、薬液が垂れたりしないように慎重に。

→同じく25倍希釈液を刷毛とか筆で塗る、というの方法もありますが、
わたしは軍手に薬液を浸して、スギナをぎゅっ☆と握る 方法にしました。


①は特に説明も要らない気がするので割愛。
②について、次記事で書きます。 → こちら

梅雨明け間近ですが、スギナ退治始めます。
基本、スギナ畑の我が家。


↑芝の下からも、モサモサとスギナが茂っています。


初めは「地下茎まで掘り起こせばいいんでしょー(・∀・)」なんて思ってたのですが、甘かった。

掘っても掘っても、地下茎の終わりが見えない。

さらに我が家は、宅地整備のとき?建物建設のとき?…どのタイミングかはわからないけど、
おそらく重機によって地中の各種地下茎がズタズタに切り刻まれて埋まっています

地下茎を取り除くということは、
その数センチ~数十センチの地下茎を
すべて土から選別し、取り除かなければならない


50cmちょい掘り起こしても親玉(根っこ)すらつかめないのに、
このスギナ畑を全部この深さ(以上)で掘り起こして元凶を取り除くなんて無理だ。

今なら言える。
スギナの地下茎掘り起こすなんて、無謀だからやめときな。


(・・・いえ、正確には掘り起こしてる場所もあるんですけどね。将来花壇にしたいとことか。)
(掘り起こすっていうか、ちょっと耕すだけで地下茎出てきちゃうから取り除く作業が必要で。。。)



というわけで、薬剤に頼らせていただきます。


噂のラウンドアップマックスロードさん。
スギナ用は25倍希釈ということで、水1リットルに対し40ml。
で、6坪くらいに使える量らしいです。

高い高い言われてるけど、実際使ってみたらそうでもないなというのが正直な感想。
(効果はまだわからないけども)

我が家のスギナエリアは合計で10坪+αですが、この希釈なら原液500mlで十分かな?
根絶までに数本買うくらいの覚悟はあったんだけど^^;


というわけで、今日から数日は梅雨の晴れ間のようなので
第1回☆スギナさん・ラウンドアップとぎゅっ!を開催しました。(ナニソレ)

<追記>
→ http://chiisanakotokara.blog.fc2.com/blog-entry-6.html">やりました。


※記事中でご紹介したAmazon商品の価格は、この記事を作成した時点の価格です。
 今後変動する可能性がありますので、参考程度にご覧くださいますようお願い申し上げます。

プロフィール

しろん

Author:しろん
関東南部に住んでいます。
庭の最終目標は、
「季節の寄せ植え花壇」
「ほったらかしでも咲く庭」
「ポタジェちっくな家庭菜園」
 の3部構成です。

 なるべくお金をかけずに、
 素敵な庭をつくりたい。 

最新記事
Keyword

ネモフィラ スギナ ビオラ ノースポール アリッサム プリムラジュリアン シソ ミニトマト オクラ アイビー ブルーサルビア バラ クレマチス 霜よけ ガーデンシクラメン 冬越し パンジー ペチュニア 

画像一覧
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。